樹木葬合葬墓「菩提」に関する質問











樹木葬合葬墓「菩提」
は誰でも等しく供養さ
れるように、企画され
た合葬式樹木葬です。



合葬式のため、多くの
方と一緒に納骨されま
す。












「菩提」は、何故、使用料3万円という低使用料なんですか?




樹木葬合葬墓「菩提」は、福祉的発想から出発しています。お墓を建てる

には通常100万円以上の費用がかかります。世の中には、資金がなくお

墓を持てない人や、何らかの事情により家代々のお墓に入れない人など、

お墓の悩みを抱えている人は少なくありません。「菩提」は、有志団体

(現在はNPO法人として活動)が、企画を立ち上げ、霊園の協力を得て

開設したお墓です。「誰でも等しく供養されるように」との願いをこめ

て、合祀形式ではありますが、戒名をつけて永代供養を施します。よく、

「本当に使用料3万円なのか?」とのお問合せをいただきます。

確かに、3万円というのは、合葬墓の使用料としても破格かもしれませ

ん。でも、間違いありません。年間管理料もありません(ただし、埋葬費

用として4,200円かかります。総額34,200となります)。ご理解いただ

きたいのは、他とは原点が違うということです。あくまでも、福祉優先の

考え方です。(福祉といっても、どなたでも利用可です。)


 是非とも、お気軽にお問合せいただき、納得の上ご利用いただければ…

と思っております。親身になって対応させて頂きます。


戻る