分骨の手続き方法








 









分骨手続の説明



「分骨」とは、文字通り、「遺骨を2か所以上に分けて葬ること」を言いますが、墓地、埋葬等に
関する法律施行規則第5条によれば、分骨するためには、「分骨証明書」「火葬証明書」等の
書類が必要となります。




(1)すでに埋蔵・収蔵してある遺骨を分骨する場合


  @分骨元である墓地の管理者に分骨のための埋蔵証明書(分骨証明書)を申請します。


  A分骨先の墓地の管理者に「分骨証明書」を提出します。



 
(2)火葬場において分骨する場合



  @火葬場の管理者に「火葬証明書(埋葬許可証)」を発行してもらいます。(必要枚数分)


  A火葬場で分骨してもらった上で納骨する。


トップページに戻る