無縁仏納骨の際、埋葬許可証が紛失していた時の対処法












































墓地、埋葬等に関する法律第14条第1項には、「墓地の管理者は、第8条

の規定による埋葬許可証、改葬許可証又は火葬許可証を受理した後でなけ

れば、埋葬又は焼骨の埋蔵をさせてはならない。」とあります。これは、

埋葬許可証等がなければ、埋葬できないことを意味します。それでは、紛

失してしまったら、どうしたらよいでしょうか?その場合は、再発行とい

う手段があります。


埋葬許可証の再発行方法  (各市町村により詳細な取扱は異なります。)


【申請人】
 
  @ 死亡届の届出人
  A 亡くなった方の直系親族または祭祀承継者

【申請先】

   火葬許可証を発行した各市区町村役場


 ◇火葬許可証の発行から5年未満であれば…
   ⇒火葬場から「火葬証明書」を発行してもらい、それを死亡届を発行し
  た市区町村役場に提出すると再発行してくれます。


  それ以外で火葬場に資料がなく「火葬証明書」がとれない場合は、死
  亡した人の除籍抄本と認印を持参して、市区町村役場に提出すれば、
    調査後、再発行されます。   
戻る