樹木葬墓地の形式













































「里山型樹木葬と公園型樹木葬」の項と重複するかもしれませんが、樹木

葬墓地には様々な形式があります。これは「樹木葬」という言葉自体に定

義はなく、各霊園が自由に解釈しているためもあります。ここでは、2つ

の視点から、分類し見たいと思います。



(1)樹木との関係
  

イ.中央に大きめの樹木(大木)を植え、その樹木を中心として周囲に遺

  骨を埋蔵するもの


ロ.自然の雑木林を利用し、木々の間に埋臓するか、または遺骨を埋蔵し

  たあとに植樹するもの


ハ.区画墓地に、墓石代わりに低木を植え、そこに骨壺を埋蔵するもの



(2)埋蔵(収蔵)の仕方


二.骨壺ごと土中に埋蔵するもの


ホ.カロート(納骨室)構造があり、骨壺のごと納めるもの


へ.骨壺からご遺骨を取り出し、骨袋に入れ替えて埋蔵するもの


ト.骨壺からご遺骨を取り出し、そのまま直接土に触れる形で埋蔵するも

  の



トップページに戻る