樹木葬の許可地













































樹木葬を行う場所は、必ず役所の墓地経営許可を受けた地域内でなければ

なりません。ネットなどを見ていると、古くからある村墓地(法律上の許

可を受けていない既存の墓地)に樹木葬墓地を作って、募集しているケー

スがありますが要注意です。このような墓地は、条例等で樹木葬にかかわ

らず、新たな墓地販売が禁じられている墓地です。樹木葬墓地を求める場

合は、必ず墓地経営許可を受けている霊園または寺院を選ばなければなり

ません。多くの樹木葬は寺院の境内や寺院が経営する霊園に設けるタイプ

のものが主流となっていますが、昨今の自然葬、樹木葬ブームの影響で、

公営や民間霊園にも設置されるようになってきました。都会では、土地が

狭いせいもあって、共同区画タイプの樹木葬墓地(1本の樹の下に多くの

人を埋葬する樹木葬墓地)が多く、単身者用、家族用をはじめ、大きな穴

の中に多人数を埋葬する合葬形式など、様々なものが存在します。樹木葬

墓地を求める場合、使用料の高低や外観で判断しがちですが、まず、墓地

経営許可を受けた正規の墓地であるかどうかを、必ず確認しなければなり

ません。墓地経営許可を受けていない墓地は、将来的に行政指導を受け販

売禁止になる可能性があるばかりでなく、すでに購入した方も埋葬不可に

なることもあり得ます。


トップページに戻る